JR畝傍駅活用検討ワークショップを開催します

八木ネット主催でJR畝傍駅活用検討のワークショップを開催させていただきます。
畝傍駅は、明治26 年 (1893 年) に開業し、駅舎は昭和 15 年( 1940 年)に建築され、貴賓室を有する国内でも数少ない駅舎です。橿原市の中心市街地・八木地区南側の玄関口でありながら、寂しい姿となっていて、駅舎については存続さえ危ぶまれている状況です。
畝傍駅の過去・現在・未来を二回のワークショップを通じて市民の皆さんと一緒に考えていく機会を設けます。
ご興味のある方はどなたでも参加をお申し込みください。参加費無料、ワークショップ参加者は先着 30 名様までとさせていただきます。

  • 第1 回ワークショップ
    日時:8月24 日(土)午後 2 ~4時 30 分
    会場:内膳町自治会館すみれホール
    内容:
    1.畝傍駅の歴史・建物を学ぶセミナー
    「畝傍駅の歴史と建築」
    NPO八木まちづくりネットワーク
    2.駅の現状と課題を探るワークショップ
  • 第2 回ワークショップ
    日時:9月29 日(日)午後 2 ~4 時 30 分
    会場:内膳町自治会館すみれホール
    内容:
    1.駅活性化した京終駅の取組に学ぶセミナー
    「京終駅再生の取組」
    NPO京終・理事長萩原敏明
    2.駅の将来を考えるワークショップ

第1 回、第 2 回とも、午後 1 時より 45 分間、畝傍駅の貴賓室の見学ができるようにしていますので、お時間のある方は畝傍駅を事前に見ておいていただければ幸いです。

■申込み・問合せ先
参加希望者はE mail で①ご氏名 ②ご所属 ③ご連絡先(電話番号とメールアドレス)を以下の担当にお申込みください。
◇申込担当:ワークショップ事務局担当(太田)
Email : yagimatinet@yahoo.co.jp
HP : https://yagimachi net.jp/

■参加費:無料

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。ダウンロードはこちら

畝傍駅ワークショップ・チラシ案190626
Pocket